auのiPhoneで格安SIMは使えるの?

2017年9月の格安SIMニュース

・格安SIMのIIJmioから月額1880円〜の「コミコミセット」のトライアルがスタート!
 詳細はこちら
・格安SIMの「OCN モバイル ONE」が「トップ3かけ放題」サービスを始めました!
 詳細はこちら
・格安SIMの「mineo」が新規の方向けに1年間月額900円引きを始めました!
 詳細はこちら

auのiPhoneで格安SIMは使えるの?

auのiPhoneで格安SIMのプランを利用する場合は、auの通信回線を利用して格安SIMを提供している格安SIM会社を選ぶ必要があります。他の携帯電話会社の通信回線を利用している格安SIMの会社は、他の携帯電話会社に対応している機種端末でないと利用できませんので、注意する必要があります。

 

auのiPhoneを利用していて、契約を格安SIMのプランに乗り換える場合は、ショップの直営店に直接出向くかコールセンターに連絡して、MNP予約番号をもらいます。そうすると、そのまま既存の電話番号が使えますので、非常に便利です。店舗に出向く場合は、身分証明書が必要です。契約者本人かどうか照合しますので、必ず本人が手続きをしましょう。MNPの有効期限は、発行日を含め15日間ですが、手続きに問題が出る可能性がありますので、余裕を持って、翌日には格安SIMの手続きを終えるようにするのがおすすめです。

 

iPhone4以前の機種は、格安SIMでテザリングやSMSの利用、データ通信ができない可能性がありますが、5以降でしたら使える可能性があります。使える目安は表示が4Gとなっていれば、問題ありません。3Gですと難しい場合があります。また、アップデートをした場合に、対応できなくなることがありますので、格安SIMのサイトで確認し、対応ができているようなら行うといいでしょう。iPhoneの機種によっては、購入後180日経過すれば、SIMロックの解除ができるようになります。格安SIMを提供している会社の選択の幅が広がるので、手続きをしておくといいでしょう。

 

格安SIMのサイズはスマートフォンの機種により違います。iPhoneの場合はナノSIMですので、間違えないように気をつけましょう。通信会社のサイトに機種名を入れて、対応するSIMを探せますので、購入前に確認するようにしてください。格安SIMの購入に必要なものは、料金の支払いに必要な契約者本人名義のクレジットカード、MNP予約番号 、契約者本人と確認できる書類の3つになります。新しいSIMが到着したら、iPhoneに装着して使うことができます。