softbankのiPhoneで格安SIMは使えるの?

2017年11月の格安SIMニュース

・格安SIMのBIGLOBE(ビッグローブ)が新たに「BIGLOBEモバイル」としてリニューアル!
 詳細はこちら
・格安SIMのmineoの「au回線をもっと使ってみよう!」キャンペーンが始まりました!
 詳細はこちら
・格安SIMの「楽天」が月々1980円のスーパーホーダイプランを発表しました!
 詳細はこちら

softbankのiPhoneで格安SIMは使えるの?

最近テレビで格安SIM会社のCMが頻繁に放送されており、大人気です。しかしsoftbankユーザーは蚊帳の外で、基本的に利用できないのです。

 

なぜならsoftbankに対応した格安SIM会社が無いからです。ですからsoftbankユーザーが格安SIM会社を利用する時、新たな端末を購入する必要があったのです。
しかし2015年5月以降に発売されたスマートフォンは、各キャリアともにSIMロックが義務化され、softbankのスマートフォンでもどこの会社でも利用できるようになったのです。

 

ここで注意すべき点は、そのスマートフォンを手に入れたのが2015年5月以降だけではダメで、2015年5月以降に新発売されたスマートフォンを購入された場合に限られることです。ですからまだまだ現役で販売中のiPhone6を現在購入してもSIMロックは外せないというわけです。

 

現在softbankから販売されているiPhoneでSIMロックを外せるのは、iPhone6sとiPhoneSEだけです。もちろんSIMロックを外すには条件があります。それは購入後181日経過することです。その手続きはソフトバンクショップかWebサイトのマイソフトバンクで申し込むことが可能です。なおソフトバンクショップで手続きすると税別3000円かかってしまうので、無料で手続きできるマイソフトバンクの方がお得です。

 

次にマイソフトバンクでSIMロック解除する方法を簡単に紹介します。まずsoftbankのSIMロック解除のぺージからマイソフトバンクにログインします。製造番号(IMEI番号)を入力し、解除手続きをするをクリックします。次にiPhoneに新しいSIMカードを入れます。この時各格安SIM会社が公開しているAPN構成プロファイルをあらかじめインストールしておく必要があります。その後Apple IDを入力するとアクティベートが完了し、使用できるようになります。"