格安SIMの通信速度は遅くないの?

格安SIMの通信速度は遅くないの?

格安SIMの通信速度は各会社ごとに異なります。遅く感じる格安SIM会社もあれば、満足できる格安SIM会社もあります。

 

また格安SIMには、通信速度が遅いと感じる時間帯があります。特にお昼の時間帯が顕著です。昼休みで通信する人が増えるからと考えられます。また、朝の9時ごろや18時ごろに遅く感じることもありますが、曜日によっても体感速度は変わります。通信する地域によっても速度が変わってきます。都心では遅く感じていても郊外に出ると早くなることがあります。理由として、格安SIMは、同じ格安SIMを使っている人が多いほど通信速度が遅くなる傾向があることです。

 

通信する時間や地域が重なることで個々の通信速度が遅くなるため、都心などの人の多い場所では遅く感じやすくなります。そのため、地方の格安SIMを使う人が少ない地域、使う人が少ない時間帯であれば、通信速度は速くなります。

 

利用者が少ない会社を選べば通信速度が速くなるかというとそうでもありません。ユーザー数の少ない会社は、通信設備に投資することができないため、通信時間や地域が重なることで遅くなりやすい傾向があります。速度を重視する場合には、通信設備にお金をかけていると発表している会社を選ぶようにすることです。定期的に通信設備を改修しているところを選ぶことで、多人数の通信であってもそれなりの速度を維持できるようになります。

 

新しくサービス開始した会社は最初は速いですが、ユーザー数が増えるにつれ遅くなってきます。通信設備を改修している老舗の格安SIM会社は、利用者の増減に速度が左右されにくいです。

 

速度が遅いと感じた場合には、速度測定を行います。1Mbps未満の場合は、一度モバイル通信を切ってみます。通信を一度シャットアウトすることで、スマートフォンの電波を再確認させ電波の送受信がスムーズになることがあります。通信のシャットアウトだけでは効果が出ない場合には、スマートフォンの再起動も試してみます。